2017/12/15 8:49pm
Home » 実際に会った女の子達 » YYCでエッチした子 » YYC – 居酒屋で口説いた後、受付嬢まきちゃんと即ハメ
YYC – 居酒屋で口説いた後、受付嬢まきちゃんと即ハメ

YYC – 居酒屋で口説いた後、受付嬢まきちゃんと即ハメ

YYCアプリで知り合ったまきちゃんと即ハメをした時の記事です。居酒屋で口説いた後、ブログ公開後の初エッチ相手となります。YYCで知り合ってからLINEを交換してた時期は1週間程。その経緯を記事にします。

女性を抱くという事は、慣れれば特に難しい事はなく、ただ口説くのみです。コツは「エッチをする為に口説く」のではなく「惚れさせる為に口説く」…これに尽きます。

両者同じような感じですが、女性側からすると、浅はかなエロ目的の口説きなんてのは見透かされますからね。何処に着地点を置いて口説くかだけでも、女性側が受けるイメージがグっと変わってきます。

受付嬢のまきちゃんとエッチまで運んだ経由

とりあえず、当たり障りの無い感じの会話の流れで会う約束ができればベストです。その為には、前フリも必要ですので、まずは「お酒の話題を出す」というのが鉄板です。この話のフリは、女の子と仲良くなり、「よし!会うぞ!」というクロージングの祭まで温めておきます。

0623m

お酒の話題が出たら、1、2日程、その話題を引っ張り、対象の女の子に「お酒を一緒に飲む」という事を意識させ、会う約束までこぎ着けます。もし、1,2日間もお酒の話題が絶え間なく続くようなら、まず断られる事はないでしょう。

ある程度仲の良くなった段階で、お酒の話題を出した場合、女の子側もそれなりに誘われることに関して意識していると思います。

即ハメを狙ってまきちゃんと会う約束

まきちゃんとLINEをしていた期間は2週間程です。その間、特に気を払ったことは「まきちゃんは、どんな女の子なのか」です。僕が出会い系で知り合って、実際に会う約束をするまでの期間は2週間前後を推奨しています。

鉄は熱いうちに打て、という日本の偉大なコトワザに通じる部分があります。

割り切りとは違って、素人女の子をガチ口説きでエッチするには、この期間がベストです。時間を掛けすぎてもダメですし、時間を掛なさすぎてもダメです。

0623

そんな訳でまきちゃんともLINE開通後2週間程で会う約束が確定。

ただ、ここで油断してはならないのは、約束が確定してから会うまでの間が一番重要ですので、即ハメエッチの為に口説くための下地を敷き始めるのもこの期間です。ここでの受けが悪かったら最悪ドタキャンもありえます。

YYCで知り合ったまきちゃんと即ハメエッチ

と、ここまで順調に事が進みました。

お酒の話題を出している時も、あながち反応が良い感じでしたので、それなりに飲めそうなお店を選びました。

女の子とお酒を飲み、即ハメエッチまで運ぼうとした際、「アルコールの種類に豊富で、お洒落で美味しい高級感のある店」が良いと感じる方が多いかもしれませんが、実際はそうでもありません。

お酒を飲ませてエッチまで運ぶというのは定石の攻め方なのですが、結局の所、如何に女の子が楽しんでくれるかが重要です。

ですので、ワイワイ飲むのが好きな女の子だと、大阪京橋の高架下の汚い飲み屋でもOKですし、新橋の屋台でもなんら問題ありません。女の子の気持ちを尊重した店選びが重要です。

先述した通り、出会い系の女の子を口説いて、即日エッチを狙う場合は「エッチをする為に口説く」のではなく「惚れさせる為に口説く」…これに尽きます。

062411

そんな訳でやってきたお店は、部屋も明るめの、楽しくワイワイ飲める居酒屋です。まきちゃんも、相当飲んでくれて、カメラを向けると可愛いポーズをとってくれました。流石に加工をしていますが、写真からもお分かりの通り

相当可愛い子です。

YYCでは、それなりに可愛い子が多いので、こういったランクの子も全然狙えます。普通にしてたら男なんて腐る程寄ってきそうなんですけどね~

お酒を飲ませて良い気持ちに…そして即ハメへ!

とりあえず、LINEで好感度は上げれていたので、畳み掛けるのも簡単でした。入店1時間目は他愛もない雑談をして、1時間を過ぎた頃くらいから恋愛話にシフトします。ある程度好感度があるなら、恋愛トーク程盛り上がる鉄板ネタはありません。

恋愛トークも盛り上がり、居酒屋飲み放題の時間が終わったのが丁度2時間。会計の伝票が来ても動く気配がないまきちゃん。この辺の所作でも相手側が次どうしたいかってのが垣間見えますよね。

そんでもって、ここで女の子に二択を与える。

僕「今日楽しかったな!」
僕「さて、どうする?まだ10時やけど、帰らなアカンかな?」
僕「楽しかったし、もう一杯だけ軽く行かへん?」

ここで仮に断られても、そこは余裕を持って、また今度行こうと言えばいいだけ。勿論まきちゃんの返事はOK。2件目のバーの話は割愛しますが、2軒目では最初から恋愛トークで飛ばし、お酒も奨め気味に話をします。

僕「さぁ、そろそろエエ時間やし、帰るかー!」
まき「うーん…」

まき「帰るの?」

来ました。このパターン。
いい感じにホテルへ誘導出来そうなので、一緒に店を出ました。

YYCのまきちゃんと遂にホテルで即ハメエッチ

毎度この瞬間が好きです。

出会い系で知り合って、初対面の女の子が、衣類を脱ぎ、エッチな事をする。ホテルに向かう道中はそれが確定ですので、ワクワクと妄想が止まりません。ちゃっかり手まで繋いじゃって、その柔らかい感触と小さい手は勃起モノ最高です。

まきちゃんとはホテルに入るな否や、二人でベッドへダイブ。勿論ですが、まきちゃんの小さな体を抱きながらです。薄い胸板と小さいからだが可愛い感じです。すると、

まき「暑いなー。脱いでええ?笑」

と、積極性MAXな子でした。
YYC万歳!!

その前に、散々飲んだせいか、尿意がやってきたので、トイレに向かったのですが、なんとトイレ中にもかかわらず、下着姿のまきちゃんが乱入してきました。僕は立ちションをしない主義なので、例え”小”でも座って出すのですが、小便が出し終わったホヤホヤの息子を握りだしフェラチオしてくれました。

これがお酒の力か、まきちゃんが変態の素質を持っているのかは定かではありませんが、一気に息子はMAXとなりました。

まきちゃん「んっ……んっ…。ねぇ?きもち良くなってきた?」

チ○コ加えながら上目遣いで喋りかけてくるまきちゃん。相変わらずフェラの時の声がエロい。うん、ただただエロい。笑

このまま余韻に浸っていたかったのですが、出会い系ブログを公開してから初のエッチ相手ですので、記念すべき最初のハメ撮りを盗撮しておきました。

YYC_ハメ撮り

必死に咥えてくれているまきちゃんを撮っちゃいました。

まき「えっ!?何撮ってるの!?」

僕「いや?可愛かったから記念に…?ね?笑」
まき「えー、ちょ…」

空気がヤバくなりそうな気がしたので、下に居るまきちゃんを無理やり起こして、ケツを突き出させて挿入しました。まきちゃん、びちょ濡れでした。勿論、土壇場でのエッチ開始ですので生挿入です。

まき「え?…あン!…んっ」
僕「なんや、濡れたぐってるやん。」
まき「…やんっ。…あっ、んっ…ううんっ…」

喘ぎ声がロリ可愛いい。
中もドロドロで暖かい。
2、3分程バックを堪能しました。

僕「なぁ、ベットでせぇへん?」
まき「…うん…♡」

小さい体のまきちゃんを、挿入したまま抱え上げベットに行きました。それからは正常位でガン突き。根元まで入るように奥までねじ込みました。

まき「あっ!んっ!やんっ!きもちいっ!んんっ…!」

背中に強く爪を立てられました。

まき「ああっ!イク!イク!いくぅっぅっ…!」

自分のチ○コに感触が判る程、まきちゃんのマ○コはヒクついてました。完全にカエル体制の、まきちゃん。息を切らして頬を赤らめて…完全にイってました。僕ももう少しでイキそうだった為、正常位で奥まで届くようにガン突き

まき「えっ!?んっ!ダメ!ああっ」

猛ピストンの末ゴムを付けて無かったので、速攻で抜いて、まきちゃんのお腹の上に出しました。お腹の上に出すと、精液が掛かるたんびにまきちゃんの体がビクついていました。セックスが終わってもまだ余韻がある様子でした。

まき「はぁ…はぁ…」
まき「…凄く気持ちよかった…」
まき「ねぇ、だっこして?♡」

アフターケアは大事なので、そのまま、体を拭いてあげて、腕枕をしてあげました。その後、布団の中でちょいちょいイチャつきながら、気がつくと二人して寝ていました。

こうしてブログ公開後最初のエッチ相手となったまきちゃんとは、その後付き合うこととなり、僕のセフレコレクションの一人となりました。こうして、YYCではセフレが日々量産されています。

 この記事の出会い系サイトに登録する! 

※ 18歳未満は出会い系サイトを利用できません。

出会い系サイトは、正しい利用方法を以てすれば、本当に簡単に女の子達とエッチができます。容姿や年収は然程重要ではありません。等サイトの隅々までを参考にして頂き、是非実践してみて下さい。貴方のセックスライフは今後、確実に変わってきます!!

About 松岡優

松岡優
出会い系サイトを2013年の2月頃から使い始め、数多くの美女達を抱いてきました。出会い系サイトに掛ける毎月のお金は1サイト4,000円以内!女の子を口説くテクニックや、出会い系サイトの攻略法、そして、そのエッチまでの過程やハメ撮り成果を全て公開致します!当ブログを通じて、貴方のエッチな願望が叶えばと思い、日々、鮮度の高い情報を提供できるように頑張ります!

コメントお待ちしています!

E-mailとwebsiteは必須項目ではありません